トップページ > 政策
  • 明日の国土づくりに向けて「佐藤のぶあき4つの約束」
  • 快適な住宅・住環境の実現にむけて
  • 元気な不動産市場の創出にむけて
明日の国土づくりに向けて「佐藤のぶあき4つの約束」

災害に強い国土・街に再生します。

国民の生命財産を守り、人々が安心してくらせるようにするため、
国土や街の「耐震性」「耐災害性」を高めていきます。

経済の再生と成長に必要な社会資本整備を推進します。

デフレ経済から脱却して国民に豊かさを取り戻すため、
経済の再生と成長に必要な社会資本整備を推進していきます。

地域をつくる建設産業を守ります。

地域を支えて活躍している建設産業の経営を守り、
希望と魅力ある産業としてさらなる振興をめざします。
経験と技術力が十分に生かせる適切な入札制度を構築し、
工事の品質を高めていきます。

国土防災に必要な国と地方の機構を強化します。

国と地方を対立的に考えず、国と地方のそれぞれが、
その特色を生かして役割が果たせるように、よりよい関係を構築していきます。
快適な住宅・住環境の実現にむけて

住宅投資を活性化し、日本経済を再生します。

住宅投資はすそ野が広く、地域経済への波及効果も大きな内需の柱です。住宅投資の活性化のため、税制・金融などの対策を進めます。

消費税の引き上げにあたっては、住宅投資に悪影響が及ばないよう、給付措置の実現など十分な軽減措置を講じます。

1000万個に及ぶ耐震性不足の住宅を解消するため、
耐震建替えや改修を強力に進めます。

元気な不動産市場の創出にむけて

アベノミクス推進で資産デフレを解消し不動産市場の活性化を
進めます

不動産流通活性化のための各種規制緩和や税制改革を
推進します

不動産市場の高度情報化のための基盤づくりや
国民ニーズを踏まえた人材育成を推進します

Copyright 2006-2013 Sato-Nobuaki. All Rights Reserved.