トップページ > 活動レポート > 国政報告(概要)(平成23年8月23日)




2011/8/23(火)
国政報告(概要)

平成23年8月23日
参議院議員 佐藤信秋

日頃の皆様のご支援、ご指導に心から感謝申し上げます。3月11日大震災発生以来、早くも5ヶ月経過しました。この間、佐藤信秋はほぼ毎週被災地に入り、被災した皆様の心に寄り添い、国政に反映させるよう国会に取組んで参りました。その主な主張、テーマを5つに絞ってご報告するとともに、更に皆様のご意見、ご要望を賜りたいと存じます。

  1. 国が責任も費用も持つ、とメッセージを出すべし。
  2. 道路啓開等応急作業に迅速に尽力頂いた関係者の皆様に感謝
  3. 災害救助、復旧の弾力的運用と迅速化
    • 随契、指名の活用
    • 地元雇用
    • 適正価格による発注(請け負け被害防止)
    • 工事の一時中止(受注者の要請重視)
  4. 被災地は早期復旧に全力、全国は元気を出すことが被災地への支援
    • 5%留保早期解除
    • 二重ローンの解消
  5. 復興に向けて大型補正と財政・金融出動
    • 全国で防災公共緊急対策
    • ミッシングリンクの解消と列島の強靱化



Copyright 2006-2016 Sato-Nobuaki. All Rights Reserved.