2017/2/22(水)
新聞記事
平成29年2月22日 建設工業新聞

最高顧問に菅官房長官ら
自民品確議連役員人事を了承

自民党の公共工事品質確保に関する議員連盟(根本匠会長)は役員人事を決定した。野田毅衆院議員(公共工事契約適正化委員長)と共に、議連発足時から事務局長を務めていた菅義偉官房長官が最高顧問に就任した。

昨年11月29日の総会では、幹事長に佐藤信秋参院議員、事務局長に梶山弘志衆院議員、事務局長代理に足立敏之参院議員の就任を了承。21日の総会では、最高顧問2人のほか、顧問10人、副会長9人、常任幹事3人の役員人事も会長から提案、了承された。

顧問、副会長、常任幹事は次の通り(敬称略)。

〈顧問〉逢沢一郎、石原伸晃、衛藤征士郎、金子一義、岸田文雄、二階俊博、額賀福志郎、細田博之、茂木敏充、保岡興治

〈副会長〉遠藤利明、金田勝年、佐田玄一郎、佐藤勉、竹下亘、渡海紀三朗、中谷元、森山裕、吉田博美

〈常任幹事〉櫻田義孝、竹本直一、福井照。



Copyright 2006-2016 Sato-Nobuaki. All Rights Reserved.